未来更新式メソッド〜時空力〜とは?

このページでは未来更新式メソッド〜時空力〜を知らない方にもわかるように、解説していきます。

ただ、未来更新式メソッド自体、現在も進化し続けており、これを書いている今もさらに理論的に変化しています。

ですから、この記事はかなりざっくりと表面的に「こんな感じ?」というのを理解して頂けることを目標にしています。

時空力の「入門編」といったところですね。

もしかしたら、次に読む時はまた変わっているかもしれません。

では、よろしくお付き合いくださいませ。

螺旋時計

未来更新式メソッドとは?

2013年に出版された、世界に1つ あなただけの「魔法の言葉」の著者、佐藤由美子氏が考案したメソッドで、本来の自分を取り戻し、新しい未来を創り出していく(更新していく)メソッドです。

既存の成功法で日本人が成功できないのはなぜか?

というところから考案され、日本人の気質に合った、無理なく、そして最短で結果を出すことが可能なメソッドです。

その理論は脳科学的にも説明されており、さらに最近では量子力学を用いて仕組みが解明がされるのでは、と期待されています。

未来更新式メソッド全体についての解説は現在変化しつつあるところですので、今はこれだけにさせていただきます。

今後の追記をお待ちくださいませ。

 

時空力とは?

未来更新式メソッドの基本となる部分です。

メソッドを実践していくには、この時空力がとても大切なのですが、実はこれだけでも人生が大きく変わるほどのパワフルさを持っています。

事実、すでに自分の願いを叶え、それまで想像もしなかった未来を手に入れた方々が少なからずいらっしゃいます。

その方々の中で一体何が起こったの

本音と建前

日本人の気質として、

個人の意見は極力控えて(これについては「適切に伝える方法を知らない」ということも言えるかもしれません)、周囲との協調を大切にする

という傾向が強くあります。

実はそれが本来の自分を失わせ、自分の本当の願いもわからなくさせていることが少なくありません。

本音と建前

大人であれば(今は子供でも、かもしれません)当然のように使い分けていますよね。

ただ、それが当然であるがゆえにいつの間にかどっちが本音でどっちが建前だったのかわからなくなったり、更には建前が本音だと思い込んでしまうことすら起こりえます。

(この事が、今までの成功法則で上手くいかない原因の一つにもなっている訳ですが…。)

叶わない願いは、実は偽物だった

私たちは願いを叶えることは難しいと思っています。

でも、実は叶わない願いというのは、偽りの願いであることが多いのです。

本音が何なのか、わからなくなっている為に、本当は望んでもいない事を自分の願いだと思い込んでしまっている状態ですね。

例えば、周りがみんなそうするから。とか、常識で考えるとこうした方がいいから、等、周囲に影響されてあたかもそれが自分のしたいことだと思っているような場合。

そのような願いはどんなに願っても叶いません。

なぜって、本当はそう思ってないのですから。

でも、自分でそれに気がつかず、「願いが叶わない」「上手くいかない」と悩んでいる方が少なくありません。

先に願いを叶えた方達はメソッドを実践していく中でその事に気がつき、そして本当の願いに気がつくことから想像を超えた未来を手にした…、ということなのです。

(もちろん、その他の要素も関係していますが、それはまたおいおい…)

この事は潜在意識、顕在意識の面からも説明することができます。

潜在意識、顕在意識の面から見ると

多くの方が陥っている

「何が本音で何が建前か、わからない状態」。

潜在意識には常に本音がありますが、顕在意識の方ではそれが認識されず、別の事を本音だと勘違いしています。

つまり

「潜在意識では『上に進みたい』と思っているのに、顕在意識では左や右や下に進もうとしている」

感じです。

そうなると、本当は「上に進みたい」訳ですから、他の方向に行こうとすると、潜在意識の抵抗がおきます。

潜在意識
そっちじゃな~~~い

その為に、進みたいのに進めない、何だか上手くいかない、ということになります。

顕在意識は「思考優位」

なぜこんなことが起こるのでしょうか。

それは、顕在意識が「思考優位」だからです。

潜在意識の「上に進みたい!」という本音(願い )も

こんな事したら嫌われるのでは…

この方が手っ取り早いかも…

こんな事するべきではない…

普通はこうするでしょ…

等々のこれまで生きてきた中で培われた「常識」「思い込み」「思考のクセ」が優位となり、あっちに行ったりこっちに来たり。

紆余曲折した結果「左に進んでおこう」に変わってしまったりするのです。

で、それが自分のしたい事だ!と行動するけれど、潜在意識は抵抗する。

「左に進みたいのになんで上手くいかないんだろう?」

この状態が、よく言われる

車のアクセル踏みながら、ブレーキ踏んでる車

状態ですね。

矢印で表すとちょうど ⇧⇩ こんな感じです。

潜在意識と顕在意識の向かう方向が一致していません。

これではどうやったって進めませんよね。

ブロック解除が有効な場合もありますが

こうなった時に

「何か心理的ブロックがあるに違いない」

ということでブロック解除をされる方も少なくありません。

確かに何らかの心理的ブロックが働いて、この状態になっている場合もあるので、その場合は、ブロック解除をすることで進めるようになっていくでしょう。

しかし、どれだけブロック解除をしても何も変わらない、という場合(過去の私は完全にこれでした)は、そもそもの願いが違っている可能性が高いのではないでしょうか。

約9割!?

フォレスト出版の時空力プログラムで、サロンに出席された受講生さん約100人中プログラム開始時の願い、目標が、実は違っていたと気付いた方の割合は、なんと約9割!!!

90人以上の方々がプログラムを進めていく中で、ご自身の本音、そして本当の願いに気づかれました。

佐藤先生が実際に今までセッションされたクライアントさんに関しても、ほぼ同じ割合で「偽りの願い」をお持ちだったそうです。

潜在意識と顕在意識が別方向に進もうとしている方がそれだけたくさんいらっしゃる、ということなんですね。

そして未来更新式メソッドは、その別方向に進もうとしている、潜在意識と顕在意識の方向を一致させていきます。

潜在意識と顕在意識の向かう方向が一致すると、どうなるか。

矢印で表すと ⇧⇧

もうお分かりですね。

ガンガン進めるわけです。

⇧⇩ の状態を ⇧⇧  の状態にすることで、本当の願いを叶え、更には想像もできなかった未来を手にするメソッド。(これでもかなりかなりざっくり、です)

それが 未来更新式メソッド なのです。

*他にも色々な要素はありますが、最も基本的なところでお伝えしています。

未来更新式メソッド〜時空力〜セッションについてはこちらをご覧ください。

tea
力入り過ぎでした

ご訪問ありがとうございます。 こちらのブログはちょっとお久しぶりになりました。 ...

黄昏る
こんな事も「受け取り間違い」から起こります

こんばんはm(_ _)m 愛知の時空力コンサルタント、藤森です。 今日は私が教員 ...

broken chain
10秒ワークってなんですか?

こんばんはm(_ _)m 愛知の時空力コンサルタント、藤森です。 このブログでし ...

ripple
教育機会確保法って?

こんばんはm(_ _)m 愛知の時空力コンサルタント、藤森です。 私もつい最近ま ...

黄昏
「これくらい乗り越えられないと、社会でやっていけない」

こんばんはm(_ _)m 愛知の時空力コンサルタント、藤森です。 タイトルの言葉 ...

2018/02/26