お掃除 ブログ

終われない女

2019/01/13

こんばんはm(_ _)m

愛知の時空力コンサルタント藤森です。

先週22日におうちレッスンが始まり、初日にして「自分の思考のクセ」に気付かされたわけですが、今日までで更にダメ押しされまくっております。。。

どういうことかと言いますと。。。

おうちレッスンではお掃除の課題が出ます。

課題と言っても決して大変ではありません。

短ければほんの10分程度で終わるくらい。

な、の、に。

私、あれやこれや、勝手にくっつけて、というかやらねば、という使命感?。。いや、違う、なんだかよくわからないんですが、とにかくそれだけで終われない。。。

他のところも気になって、手を出さずにはいられなくなり。。。いつの間にかエンドレスへ。。。

を繰り返しました。

もう、自覚するしかありません。

私の掃除嫌いの根源は、これです。

1度やりだすと、とことんまでやらずにはいられない。。。

お掃除始めたら、終われないのがわかってるから、やりたくないんですね。

だって、お掃除している最中は綺麗になっていくので、結構楽しんでる?のですから。

しかも最初飛ばしすぎて、早期にバテます。

でもって、0か100かで0に逆戻りする。

これもパターン通り。

ここまで自分のクセがお掃除に現れるとは思ってもみませんでした。

「身体を使った10秒ワーク」、納得です。

なぜこうなるのかも、おいおいわかっていくはず。

まだ始まって1週間。

かなり家の中は綺麗になりました。特に細かいところが♪

結構私、いい仕事してると思うのですが(自画自賛)

後は、頃合い見計らって、綺麗に終われる女になるのが目標です♪

 

佐藤先生の伝説の教材 DIMENTION SHIFT 再販中です。

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-お掃除, ブログ

おすすめ記事