ブログ

自分の「好き♡」を思い出す

こんばんはm(_ _)m

愛知の時空力コンサルタント藤森です。

今日はまずお知らせから

4月22日開講の

青山真理流しあわせおうちレッスン

満席となりました。

ありがとうございます。

開講がとても楽しみです。

レッスンを受けての我が家の綺麗さ変化など、またこのブログで中継(?)していきますね♪

お掃除苦手な方、必見ですよ〜〜乞うご期待、たぶん(笑

さてさて、では今日のお題ですね。

時空力に出会ってから「自分が好きだったもの」をあれやこれや、忘れていたことに気づかされていました。

特に去年の年末からその傾向が顕著で、

桜色、藤色、山吹色

かすみ草、金木犀、たんぽぽ

↓ここから趣は変わります(汗

パタリロとか、ガンダム(ファーストまでね♪)とか、そこから芋づる式にあれやこれやそれや(聞きたい場合は個人的にどうぞ)

そういえば、バイク乗るのも好きだったなぁ、とか

いつの間にか「好き♡」ということすら忘れて

「好きな色は、黒、白、紺、グレー、モスグリーン」とか

「好きな花は特にないですが、ガーベラくらいかなぁ」

なんて本気で言ってました。

どうしてそんな風になっちゃったのか、というと、私の場合は

「他の人になりたかった」のだと思います。

どのツラ下げて。。。なのですが、理想は木村佳乃的な「クールビューティ」(ツッコミどころ満載なのはわかっているので、そっとしておいてください)

どうやったってなれる訳ないんですけどね〜orz

勝手に「そうでなきゃ価値がない」と思っていたんだと推測されます。

だから、たまにお店で「可愛いピンクのバッグ」にときめいたとしても「ぶるぶる、こんな可愛いの似合わないから、ないない」
「やっぱ黒よね〜」と無理くり本心とは違うものを選ぶ。

で持って、自分では「気に入ったつもり」でも本当はピンクが欲しかったのに無視してるので、大切に使うことができなかったりする訳です。

色々なところで「ピンクとか似合うと思うよ」と言われても聞く耳持たず。。。だって(頭では)本気でそう思ってる訳ですから。

そしてどんどんどんどん自分の中が分離していく。

しかも気付かない。

ということをやっていたんだな、と。

だから、今、色んな「好き♡」を思い出しているのは、きっと自分自身が本来の自分に戻りつつあるからなんだろうな、と思っています。(もちろん、過去の闇な部分も含めて)

あなたが本当に好きなものは、なんですか?

藤森郁子のセッション・主催イベント等

・4月22日(土)開講
青山真理流しあわせおうちレッスン@名古屋 満席御礼

時空力個人セッションについてはこちら

10秒ワーク10daysサポートについてはこちらから

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ

おすすめ記事