ブログ

抽象度を上げるって?

2017/04/07

こんばんはm(_ _)m

愛知の時空力コンサルタント藤森です。

数日前、佐藤由美子先生が10秒ワークの記事をFacebookで書かれていました。

甥っ子さんの事例を挙げられ、物事を目先の出来事で見るのではなく、抽象度を上げて見ることが大切だということでした。

この「抽象度を上げる」。

言葉だけだとなかなか難しそうですよね。

私もそうだったんですが、これを最初から完璧にやろうと思うと、まず無理なんじゃないかと思います。

佐藤先生も「段階があります」と言われているように、最初はほんの少し、視点をずらすだけで変わって来ます。

少しだけそこに至る経過や背景まで考えてみるとか、そんなことでも大丈夫です。

最初はそれだけでも、繰り返していくことで、どんどん抽象度が上がっていくと思います。

完璧でなくて大丈夫。

まずは少し、視点をずらしてみましょうね。

すぐにできないかもしれませんがOKです。

意識して、続けるところから始めましょう♪

藤森郁子のセッション・主催イベント等

・4月9日(日)  おうちレッスンお茶会@名古屋 満席御礼    詳細はこちらから

・4月22日(土)開講
青山真理流しあわせおうちレッスン@名古屋     詳細はこちらから

時空力個人セッションについてはこちら

10秒ワーク10daysサポートについてはこちらから

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ

おすすめ記事