ブログ 未来更新式メソッド 

自分の衝動に従ってみた

こんばんはm(_ _)m

愛知の時空力コンサルタント藤森です。

このところ、休みと言えども家にいる時間が少なくなっていました。

さすがにちょっと疲れたような気がしていたのですが、昨日帰宅した途端

「明日は家から出ない!もう絶対出ない!!」

という自分でもびっくりな衝動(?)がどわーっと湧き上がり…。

本日、衝動に従いました(笑

必要最低限以外は部屋から出ず、多少パソコンに触る程度でほとんど何もせずに過ごした結果、気力回復。

心身共にスッキリして、夕方からは積極的に動いています(単に夜行性?)

それにしてもここまで「家から出たくない!」と思ったのは初めてで、「どうした自分!?」という感じでしたが、よくよく考えてみると、今までは単にそう思ってもそれを無視してきただけな気がしてきました。

人間関係でも、相手がわかってくれないとなると、何か言うのも諦めてしまう。

それと似たようなことを、対自分でやっていたんだと思います。

パートナーシップも他人が先では本末転倒。

自分とのパートナーシップがまず最初です。

こう書くと難しいことのようですが、自分の本当の気持ちや願いがわかっているかどうか、ですね。

私も最近やっと常に意識できるようになってきたかな、というところです。

意識し始めたときは、実は全然わかりませんでした。

そんなときは「今自分は何がしたいのか?」または「何がしたくないのか」というような簡単なところから、自分を意識し始めると比較的やりやすかったです。

「え、自分何考えてるんだろう?」って気になった方は良かったらやってみてくださいね。

意外な事実に気がつくかもしれません(*^^*)

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事