10秒ワーク ブログ 未来更新式メソッド 

10秒ワークサポートメニューはどんな感じ?

2017/03/01

こんばんはm(_ _)m

時空力コンサルタントの藤森です。

今日は午前中「10秒ワーク10daysサポート」の初回インタビューをお2人に受けていただきました(*^^*)

このサポートは、今どんな風にワークを実践されているのか、どんなことにつまづいているのか、等々をお聞きして、まず最初に「これならできそう♪」と思って頂けるように、初日に20分〜30分の通話インタビューを設定しています。

ワークのやりやすい方法をご一緒に考えたり、「こんな風にやってみるのはどうでしょう?」とご提案したり。

やはり「一緒に考える」というのがインタビューの一番いいところではないかと思います。

そして「出来そう♪」と思っていただいたところで、10日間メールかメッセンジャーを使って、ワークの添削や「こんな時はどんな言い方が抵抗なくワークできるか」「どんな感じで送ったらいいのか」等の質問にお答えしたり、ワークをする時のコツをお伝えしたりしています。

書籍だけで10秒ワークを実践されている方もいらっしゃいますし、つまづいているところをまず修正できるので、やはりインタビューするとより適切なサポートができると感じています。

インタビューの最初は「なんだか出来ているのかどうなのか、わからなくて…」とか「うまく出来なくて、やれていないんです…」とおっしゃられる方が、終わり頃に「これなら出来そうです♪」「わかりました!やってみます」と言ってくださると、私の方が嬉しくなってしまうのでした。

メールでのサポートもどんどんコツを掴まれて、ワークが変わっていくのを拝見するのがとても楽しみです。

また「毎日やりたいんですが、すぐ忘れてしまって続かないんです…」という方のペースメーカーとして受けていただくこともできます。

「どんな感じ?」と言われたら「こんな↑感じ」です(*^^*)

◆◇現在募集中です◇◆
3月6日(月) 時空力お茶会@大阪 残席2       詳細はこちら
10秒ワーク10daysサポート モニター価格は終了しました   詳細はこちら
時空力個人セッション                詳細はこちら

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-10秒ワーク, ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事