ブログ 未来更新式メソッド 

これからのサポートについて

2017/02/08

こんばんはm(_ _)m

時空力コンサルタントの藤森です。

昨日は名古屋で時空力プログラム3期勉強会の最終回でした。

本来1月中の開催なのですが、大雪で延期になりまして。。。

いつもとはちょっと違う構成にしてみましたが、充実した勉強会になったと思います。

これでプログラムとしてのサポートは終了となります。

「これからはどうなるんですか?」とよくご質問をいただくのですが。。。

基本的には個人セッションをメインのサポートと考えています。

勉強会でもお話ししたように、勉強会はあくまでも一つの「点」でしかありません。

時空力はプログラムに出会う前も含めて、続けていくことで色々な「点」を「線」にし、想像を超えた未来に繋がっていきます。

嬉しいことに、勉強会に参加して、気づいたことから問題が改善した、とか、状況が大きく変わった、等のご報告も頂いています。

が、問題が解決してそれでよし、としてしまえばそれらも「点」のまま。

せっかく時空力プログラムに参加されたのですから、目の前の問題を解決するだけでなく、そこから更に未来に繋げていって頂きたい、そう思います。

個人セッションが継続となっているのは、単発のセッションはやはり「点」になりがちで、効果も違ってくるからです。

「線」に繋げていくには継続でのセッションが最も良い形だと思っています。

更に成長したい方、スムーズに変化を加速させたい方には是非受けて頂ければと思います。

個人セッションの詳細はこちらから

そして「まだプログラムのワークが終了しておらず、聞きたいところがあるのですが」

というお声も複数頂いていますので、プログラムのワークに限定したメニューも近日中に設定する予定です。

今しばらくお待ちくださいね。

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事