ブログ 未来更新式メソッド 

自作自演してました。

おはようございますm(_ _)m

時空力ファシリテーターの藤森です。

先週から少し間が空いてしまいました。

なんだか面白い事も面白くない事も色々あって、どうやって書こうかなんて考えているうちに寝落ちるパターン…ダメじゃんorz

でも、いつもプログラムの受講生さんや、クライアントさんにお伝えしている

「目の前の出来事は現象でしかありません。そこに囚われるのではなく、ご自分と向き合ってください」

を身を以て実践しておりました。

今詳しい事は書けませんが、目の前の現象にフォーカスしてしまって、揺らいでいれば、更にそれを強化する現象が起きてきますし、

そこで、敢えて自分にフォーカスする事で、なぜそれが起きたのか腑に落とすと、勝手に現象は片付いていきます。

更にその後、別のところからあり得ない奇跡。

まさに時空力の理論通りでした。

ん?それを自覚する為に自作自演したか?

そうかもしれない…(汗

すべての出来事に意味があるのです。

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事