ブログ 未来更新式メソッド 

時空力同窓会でした

2017/01/17

こんばんはm(_ _)m

時空力ファシリテーターの藤森です。

今日は東京で「時空力同窓会」でした。

1期から3期までのプログラムを受講された方々が150名以上参加されました。

佐藤先生が12月に「時空力」の名付け親でもある杉本先生とご結婚され、今回は結婚後初めてお2人揃ってレクチャーに登壇。

参加者の皆さんの暖かい拍手でスタートした同窓会でした。

皆さんが佐藤先生と杉本先生のことを心から祝福しているのが伝わり、じーんとしてしまった私です。

まるで夫婦漫才(?)のような感じもありながら、でも中身の濃いレクチャーの後はいつものサロンのように佐藤先生と杉本先生が各テーブルを回られました。

私達ファシリテーターもサロンではテーブルを回るのですが、今回は2つのテーブルを担当として、じっくりお1人お1人にお話を伺うことができました。

皆さん素晴らしい変化を感じておられて、感動してしまうことや、こんなことが本当に起こるんだ、とびっくりするお話もたくさん聞かせていただいて、エネルギーの高い時間を過ごすことができました。

帰りは雪が心配で寄り道しないで帰ってきましたが、それもタイミング良く、吹雪く前に帰宅。

(その1時間後に娘を迎えに出たら、エライことになってましたが。。。)

やはり、素晴らしい変化のお話を実際に聞かせていただくと、このメソッドの素晴らしさをさらに実感します。

改めて、時空力をたくさんの人に伝えたいという思いを強くしました。

手始めに帰宅して、雑誌を読んでいた夫に

「(「うまくいきそうでいかない理由」を)ちまちま読んでないでさっさと読んで」

「んで実践してよね」

とにこやかに(?)伝えたのは本当です。

写真は行きの新幹線から見えた富士山♪

mt.fuji

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事