ブログ

遅ればせながら。。。

大変遅くなりましたが

明けましておめでとうございますm(_ _)m

時空力ファシリテーターの藤森です。

新年早々、元旦の夜からインフルエンザにかかるという、半世紀近く生きてきて2回目の寝正月を過ごしました。

しかも喉からの高熱と思い込んでいたので、3日の夜まで病院に行かなかったという不手際。

年末には罹患していた計算になりますが、実家の両親はかなり高齢ですし、我が家の娘は2人とも受験生。。。

一応念の為に初日から自己隔離はしていましたが、寝込みながらももう心配で心配で。

今のところ誰も発症していないので、たぶんもう大丈夫だと思います。ほっ。

私自身も昨日完全に解熱し、今日から少しずつパソコンにも向かえるようになりました。

明日のオンライン勉強会が私の仕事始めです。

隔離中でも問題なくできるのが有り難いですね。

今年は去年よりも更に広く時空力をお伝えしていくことが目標です。

もしかしたらセッション料金も多少変更になるかもしれません。

その際はまたお知らせ致します。

実は去年かなり真剣に考えていた目標は、もう絵に描いたような

「偽りの目標」でした。

そこにやっと気づいたというか、認めたのが12月に入ってから。

今思えば色々な人から指摘はされていたんですよね。。。

でも、断固拒否ってました(汗

またその辺はおいおい書いて行きたいと思います。

皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ

おすすめ記事