ブログ 未来更新式メソッド 

未来を描くのに必要なこと

2016/12/05

こんばんは(*^^*)

時空力ファシリテーターの藤森です。

早いもので今年も後1ヶ月。

来年のあなたは一体どんなあなたになっているでしょうか?

時空力に出会う前の私は、来年の話しをしたら鬼が笑うどころか、全く想像すら出来ず。

どうなっているか、はおろか、どうなりたい?すら思い浮かびませんでした。

それはひとえに、

「過去を認めていなかったから」

未来は過去の延長線上にあります。

だから、過去を認めてこそ、未来が変わって行くのです。

過去を認める、1番簡単な方法が10秒ワーク。

新しい年に向かって、過去を受け入れて行きましょうね♪

 

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事