ブログ

空間の力

2017/01/19

こんばんはm(_ _)m

時空力ファシリテーターの藤森です。

昨日は朝からパソコン三昧。

とある資料を作成していました。

ちょっとばかり手が込んだ中身なのですが、ワードとか、写真のプレビューとかって、結構色々出来るんですね〜。(あ、Macユーザーです)

基本ずっと文字ばっかりのプリントしか作ってなかったので、わぁ、こんな事もあんな事も出来るのね〜♪って感じであっという間に4時間経過。

いや、楽しい♡

こういう事本当好きみたいです。

11月最初に温泉に行った時も夜中まで勉強会の準備とか、参加対応していて、一緒に行った姉に呆れられましたが、全然嫌じゃないんです。

どっちかというと、のんびり居心地の良い空間でめっちゃ集中出来るので、まあ、はかどるはかどる。

こういう場所でずっと仕事したいわ〜〜(*^^*)

とまで思っちゃいました。

文豪の方達が老舗旅館やホテル等に長期滞在して執筆するのは、きっとこういうことなのでしょうね…、と勝手に納得しています。

やはり空間の力ってあると思うのですよ。

自宅を旅館やホテルみたいには出来ませんが、居心地の良い空間にできるだけしたいものですね。

今回作った資料を使うのはまだしばらく先になりますが、ご縁のある方にお配りすることになりそうです。

私の力作、お楽しみに(*^^*)

こんなお部屋で仕事したらはかどりますよね〜

room

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ

おすすめ記事