ブログ 未来更新式メソッド 

無駄遣い、と思っていたら、無駄になる

2016/11/10

こんばんはm(_ _)m

時空力ファシリテーターの藤森です。

最近は勉強会で大阪に伺う事が多く、やっと新大阪駅の右か左かがわかるようになって来ました(^^:

以前はJR在来線と地下鉄の区別がついていませんでしたので、かなりの進歩だと思います(ちょっと自画自賛してみたかったm(_ _)m)。

さて、随分ブログがご無沙汰になっておりましたが、今日は唐突に「お金の前提」について書いてみます。

10月から始まった勉強会でも前提についてお話していますが、お金に対しても同じようなパターンが続く場合、何らかの前提が隠れていると思われます。

私はアメブロのプロフィールにも書いていますが、過去、変わりたくて変わりたくて、色々なセミナーに参加したり、セッションを受けたり、ヒーリング等の資格を取ったりしています。

が、実際に使えたり、役に立てたものはほとんどありません…。

自己肯定感が低かった、というのも大きな要因です。

が、それにしても…とずっと思ってまして、最近、やっとわかった事があります。

「自分個人の出費は無駄遣い」

だと思っていたんです。

無駄遣いだから、それで習った事が役に立ってはいけない訳で。

もちろんこれひとつではなく、さらに幾つかの前提も絡んでいますが、これは今まで全く気が付かなかった大物でした。

一体いつこんな前提が出来上がったのか?

たぶんこれは、積み重ね、です。

セミナーや講習会等に参加したり、セッションを受けて、「何か違う」と感じる、または、「思ったような変化がない」と感じる事を繰り返して、この前提が密かに出来上がって来たのでしょう。

それでも気付かず、セミナーやセッションを受け続け、資格を取ろうとするんですから、前提は強化されるばかり。

恐るべし、前提。

でも、腑に落ちたなら、変えるだけ♪

お金に対する意識が、180度変わりました。

私のお金に対する前提はまだ他にも強烈なのがちらほら有り…。

また勉強会やセッションでも詳しくお話しますね。

忘れてたら、聞いてください(汗。

現在ご提供中のセッションはこちら

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事