ブログ 未来更新式メソッド 

大阪勉強会でした

こんばんは。

昨日は大阪で時空力プログラムの勉強会でした。

岡山と香川から2期の千神さんと村上さんも来てくださったので、

受講生さんも19名と大人数での開催となりました。

なかなか1人ではこの人数で開催は難しいので、やはり来ていただけると有り難いです。

2回目出席の方も3分の1程いらしたので、1回目と全く同じにならないように(いえ、正確に言えばやろうとしてもできないんですが(汗)、と少々緊張しながらのファシリテートとなりました。

今回は「前提について」と「3次元的学びと5次元的学び」をメインテーマにサロンのレクチャーを土台にしてお伝えしたのですが

参加された皆さん意識が高く、頷きながら、またはたくさんレジュメに書き込みをしながら熱心に受講され、それでいて私のボケにはちゃんと笑ってくださって、とても良い空間が形成されていました。

ワークのシェアの時間も各グループで共感したり、こ自身の経験を話したりと、とても内容の濃い時間だったと思います。

毎度のことですが、あっという間の2時間で、終わってからはもっとわかりやすくお伝えできなかったか、とか、質問にももっと違った答え方ができたのではないかとか、反省とアドバイスの10秒ワークを行うのでした^^;

それでも、皆さんから「来て良かった」の言葉を頂いて、ホッとしています。

10月の勉強会はこれでひと段落。

11月はまた3日の大阪から始まります。

サロンでしっかり勉強して、また皆さんにお伝えいたしますね。

宇宙の真理を伝えるという、本当に幸せなお仕事をさせて頂いていることに感謝する今日この頃です。

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事