ブログ 未来更新式メソッド 

時空力がなかったら・・・

2016/10/20

こんばんはm(_ _)m

大阪と名古屋で開催している、時空力プログラム受講生さんへの勉強会。

開催する度に思うのは

「やはり時空力なしで今の私はない」

という事です。

もし、これが去年の私だったら、とてもじゃないけど開催できてないでしょうし、もっと言うと、今年の9月に「出生から自分を否定していたと気付いた事件(?)」がなければ、できなかったんじゃないかと思うのです。

勉強会をやる、と決まってからも、全くイメージが湧かず、出来る気がしなかったのが、正直なところ。

去年まで仕事として、勉強会と似たような事はずっとやって来たにも関わらず、それをリソースとする事が出来ていませんでした。

まさに過去と現在を分断していたんですね。

となると未来も分断されるしかない訳で「できる」なんて思えるはずもなく。

それが「人生を通しての前提」に気が付いた事で、全部の時間が繋がり、過去やって来た事がリソースへと変化。

今考えれば本当にメソッドでお伝えしている事そのままが当てはまっていて、自分でも「分かりやす過ぎっ!」と突っ込みを入れたくなります。

ですが、そんな事があったからこそ、また確信を持ってお伝えできる事に繋がっているのですね。

「意味のない出来事はないんです」

という佐藤先生の言葉を思い出しつつ、今週末の大阪勉強会の資料が準備できました♪

今週末もわかりやすくお伝え致します〜(*^^*)

 

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事