ブログ 未来更新式メソッド 

小さな変化は侮れない

2016/08/20

おはようございますm(_ _)m

昨日は久しぶりにタイトなスケジュールでした。

豊橋ー浜松、こだま1区間

ギリギリの予定の中で、在来線では時間がどうしても合わず、往復新幹線を使うという…(^^;;

それでも行きたかった。

以前だったら諦めていたかもしれません。

が、自分がしたい事、に正直になった時、躊躇はほとんどしませんでした。

面白かったのは、ちょうどその旅費分の臨時収入があった事。

忘れてた、って言った方が正解かもしれませんが、かなり得した気分。

最近ちょいちょいこういう事が増えています。

そして、大事なのはこういう小さな事を見逃さない事。

変化がない、と言われる方の多くは、こういう小さな事を認めていらっしゃいません。

「でも、たった数千円なんですよ」

「こんなちゃっちい事でも、良いんですか?」

良いんです!

たった数千円でも、今までだったら出費して終わりだったんじゃないですか?

だったらこの変化、ちゃっちいなんてとんでもない‼︎

時空力のセッションでは「ベビーステップ」を大切にしています。

小さな変化に気が付かない人に、大きな変化は訪れません。

これは佐藤先生も断言されています。

小さな変化を認めるということは、自分に対する信頼を少しずつ積み重ねて行く事に繋がります。

そこをおざなりにしたままでは、100歩譲って大きな変化が突然来たとしても「偶然でしょ〜」で気が付かないのでは、と私は思います。

小さな変化。

侮れませんよね。

充実した1週間を!!

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事