ブログ 未来更新式メソッド 

私は誰?

2016/08/22

こんばんはm(_ _)m

このところ、体力気力ともに枯渇状態に入っていましたが、やっと復活してきました。

体力の枯渇はもう、連日の寝不足やら、暑い中での活動が原因だとわかっていましたが、気力が枯渇したのは、全く別の要因でした。

自分の異変に気が付いたのは先週のとある日。

何かあったわけではないのに、突然何もかもが嫌になったのです。

正直以前はよくありました。

でも、時空力を実践し始めてから、無縁になっていたはずの感覚。

何か変だ。

しかも、人の目が気になって仕方がない。

更におかしい。不安ばかり感じる。絶対おかしい。

久しぶりの感覚にかなりジタバタしましたが、最終的に出てきたのは

あ〜〜、私無理してる

私じゃない人になろうとしている

でした。

私は決して器用な人ではありません。

以前は理想の自分とのギャップにかなり苦しみました。

仕事バリバリできて、気配り上手で、頼れる姉さん。

家ではお料理上手で、子供のサポートは万全、お母さん付き合いも完璧。

ご近所からは「いいお嫁さん」と言われる。。。等々

そんな人いたら神様だわ

と今では言えます。

が、以前はそんな理想とかけ離れた自分が許せず、常に出来ない自分を責めまくっていました。

責めなくなったのは、時空力を実践し始めてから。

あるがままの自分を少しずつ認められるようになったんですね。

で、最近はそれが当たり前になっていたのですが、久しぶりに出来る人になろうとしていました。

今までになかった人間関係の中に入った為に、力み過ぎたのです。

更にそれがしんどい、という事を誰にも言わなかった為(というかそれ程気付いてなかった、という話もあり)に自分の中に溜め込んでしまっていたのですね。

そして、自らどっぷり浸かってしまったという…

今日、やっとそれを話せた方に指摘して頂いて、納得。有難いm(_ _)m

力み過ぎて、自分の能力以上の事をやろうとして、空回りして、コケる。

私の上手くいかないパターンの一つなのですが、その時、自分の中に軸はないのですね。

勝手に相手の様子を伺って

「まだ足りない」「満足されていない」「否定された」

とこれまた勝手に判断し、更にドツボにハマる。

全て他人軸

自分がどうしたい、ではなく、他人にどう思われたいか、が基準。

そうなると身動きが取れなくなり、どうしていいのかわからなくなる。

その辺りもきちんと説明して頂いて、更に納得。

私であって私でなくなっている。

まさに、私は誰?状態ですね。

今まで時空力で何をやってきたんだろう?

というところまで行きました。

他の人になる必要はないし、なれない。

私が私で居ればいい。

 

まだまだこんな事もある私です。

しかしこれ、かなりタイムリーな出来事のような気がしているので、今後にちょっと期待しようと思います。

 

本来の自分を思い出したい、取り戻したい方にお勧めしています。

未来更新式メソッド〜時空力〜セッションの詳細はこちら

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ, 未来更新式メソッド 

おすすめ記事