ブログ

こんなサポートをしています

こんばんはm(_ _)m

愛知の時空力コンサルタント、藤森です。

現在10秒ワークサポートは一旦受付休止していますが、
「どんなことをしてるんですか」とご質問いただくので、今日は少し詳しく書いてみますね。

10秒ワークサポートは

初回カウンセリング(通話) + メールサポート

で構成されています。

まず、初回カウンセリング。

これはこのサポートを考えた時にどうしても入れたかった内容です。

直接お話しながらこちらから引っかかったところも含めて、色々お聞きした方がピンポイントで必要なサポートが見えてくるから。

電話やスカイプ、ZOOMを使ってサポートの方向性を決めます。

始めた当初は、ワークに使う具体的な表現や、言葉を添削するのが主でした。

次に多いご要望が、習慣にするために、サポートを利用したい、というものです。

そして最近は書籍やディメンションシフトから来られる方も少なくないので、最初の一歩からゆっくりサポートしていくことも増えています。

どうやったら、その方その方のライフスタイルに、無理なくワークを取り入れていくことができるのか、を考えてご提案したり、ワークで伝える内容を日常の中から見つけ易くする方法をお伝えすることもあります。

ほぼほぼミニセッションになることも少なくありません。

どれくらいの間隔でメールサポートをするのか、等も含め、できるだけ無理のない範囲でご希望を聞きながら、1回目の課題をお渡しして終了です。
(それでも最長で1週間に1度はメールして頂きます)

次にメールサポート。

初回カウンセリングでお出しした課題をやってみてどうだったか、のご報告や、実際のワークをメールやメッセンジャーで送って頂いて、うまく取り入れられていなければ、他の方法をご提案したり、具体的なワークの言葉や流れ、表現などを添削します。

添削する際、メールに書いてある情報だけで「本当に伝えたいのはこれじゃないのかな」と加筆したりするのですが、「どうしてわかるんですか?」「見てたんですか?」「ものすごくしっくり来ます」と言っていただくことがよくあります。

当然ですが・・・見ていません!

見えてたらいいなぁ、とは思いますが(笑

ワークを拝見して、なんとなくエネルギーの流れというか通りが悪く感じる部分があって、で、そこを流れやすいように修正していくと、そうなります。

もちろん「あげまんマインド」もしっかりお伝えします。

最初は真似していただく感じになりますが、だんだんご自分にしっくりくるやり方が分かってこられるので、そうするとほとんど添削が必要なくなってくる。。。

こんな流れでサポートをしています。

で、不思議なことに、サポートを受けている途中でなぜか、一見トラブルとしか思えない出来事に遭遇する方が最近ちらほらといらっしゃるのですね。

そんな時も状況に応じてメタ認知に繋げるようなマインドセットのお手伝いや、ワークがより有効になるようにメールサポートし、今のところみなさん良い方向に動いているようです。

初回カウンセリングからメールサポートまで、こんな感じで行なっています。

怖くないですから、安心してくださいね。

それにしても、こうやって書いてみると、最初の頃と比べて、サポートの内容も随分と濃くなって来ました。

より効果的なサポートができるように、現在再構築中です。

サポートの改定内容は以前のブログにも載せましたが、更にもう少し変更する可能性も出て来ました。

正式に決定しましたら、またこちらでお伝えいたしますね。

もうしばらくお待ちくださいませ。

藤森郁子のセッション・主催セミナー等

お掃除を通して、本来の自分と繋がる
青山真理さんファーストレディレッスン名古屋クラスお茶会

日時:10月14日(土) 14:00〜16:00
募集準備中

自分の在り方から望む以上の未来を創造する
時空力個人セッションについてはこちら

自分を信頼する土台を作る
・10秒ワーク10daysサポートについてはこちらから 
 現在受付休止中です

LINE@ 始めました。こちらから

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ

おすすめ記事