ブログ

キッチンの工事が終わりました☆

2019/01/13

こんばんはm(_ _)m

愛知の時空力コンサルタント藤森です。

今週月曜日から木曜日まで、水漏れしたキッチンの工事が入りました。

そして、今日やっと、ゆっくりできています。

工事が入っている間は昼間「できるだけ家にいてください」という事で、外出は最低限。

でも、昼間家の中に家族以外の誰かがいる、ってめちゃくちゃ疲れるんですね。。。

そして、工事終了後は当然ながら取り出した、お鍋やらなんやら諸々をまたしまわなければならず。

通常、開き扉タイプから、引き出しタイプに変わると、収納量は1.5〜2倍になるそうなのですが、なぜかそんなに増えた気がしない。。。

ついでにかなり捨てたのですが、収納しきれないものがちらほら。。。

こうやって見ると、私結構システマチックに収納していたようです。

それでもなんとか全て片付け、今日1週間ぶりに食卓で食事ができました♪

やっぱりおちつきます。。。♡

来週、食器棚も引き出しタイプに変わりますが、ゴミ箱収納を優先したので、絶対収納しきれない気がしてきました(滝汗

仙台から帰宅したら、食器との格闘が待っています。。。

必要ないものは手放して、シンプルに変化していく。

私の内側も外側も、そんな流れなのだと感じています。

藤森郁子のセッション・イベント等

・7月2日(日) 仙台
午前 『自分と繋がり信頼を築く10秒ワークのお茶会」 満席御礼

午後 お話会『時空力を使いこなし、望む以上の未来を手に入れるためにお伝えしたい事』 残席2

・自分自身の在り方から未来を創造していく
時空力個人セッションについてはこちら

・自分を信頼する土台を作る
10秒ワーク10daysサポートについてはこちらから

LINE@ 始めてみました。こちらから

The following two tabs change content below.

藤森 郁子

佐藤由美子氏「未来更新式メソッド 時空力」養成講座1期生。時空力コンサルタント。 19年間教員、講師を勤める傍、タロットカード、各種ヒーリング、セラピー等を学ぶ。 2015年、養成講座受講を決めるのとほぼ同時に次女が不登校となり、保護者と教員、両方の立場からの葛藤に陥る。 しかし、時空力のワークを実践していく中で、自分が自分を認めることで、次女をはじめ、家族も変わるということを身を以て体験することになる。 そこから不登校は「人にかける期待」と「その受取り間違い」が原因であり、更にその根底に流れるのは「自己否定」と「無力感」であると確信するに至る。 更に、これらの事が不登校に限らず、人間関係の問題全般に影響があると考え、自己否定を自己肯定に変えていくワークやコンサルティングを提供している。

最新記事 by 藤森 郁子 (全て見る)

-ブログ

おすすめ記事